口臭 子供

子供の口臭がキツイときは?

口臭には、『生理的口臭』と『病的口臭』があります。

 

生理的口臭とは食べ物や飲み物など『外から摂ったもの』による口臭、
病的口臭とは虫歯など『体の中にあるもの』が原因となっている口臭のことです。

 

最近、子供の口臭に悩んでいるという人が増えてきています。

 

本人に自覚症状はないものの、これから先口臭が原因で
いじめなどにあったらどうしよう、と考える人が多いのです。

 

確かに口臭は本人に悪気はないものの、回りを不快にさせてしまいますよね。
とは言っても、子供はタバコも吸わないしお酒も飲みません。

 

食べ物でも思い当たる節がないとしたら、子供の口臭の原因とは一体何なのでしょうか。

 

最も考えられる原因は、『虫歯』や、
口呼吸による『口の中の乾燥』によるものです。

 

寝起きにひどく口臭があるという場合は、口の中の乾燥が原因だと思われます。
口の中が乾燥すると、口腔内の免疫力や自浄性が低下するので、
細菌などが繁殖しやすくなってしまいます。

 

口の中を清潔に保てなくなるのです。

 

また、虫歯はもちろん、最近は歯周病の子供も増えてきています。
昔に比べて、不規則な生活習慣を送る子供が増えたためだと言われています。

 

その他にも、風邪で免疫力が低下していたり、
鼻炎やアレルギー、蓄膿症などで『鼻が詰まっている』と、自ずと口呼吸になりますよね。

 

この口呼吸は口の中を乾燥させてしまいますから、
子供でも口臭がキツくなってしまいます。

 

では、どうしたら子供の口臭を防ぐことが出来るのでしょうか。
口臭を予防するためには、サプリメントなどがありますが子供にはなるべく使いたくないですよね。

 

そんなときは、『なたまめ茶』がおすすめです。

 

聞いたことがない方もいるかもしれませんが、なたまめには
有効成分『カナバニン』が含まれており、歯周病や口臭、鼻炎に良いと言われています。

 

香ばしく飲みやすい味で、健康茶として人気を集めています。

 

冷え性、むくみ、高血圧、便秘、下痢にも良いので家族みんなで飲んで、
健康体質を目指しましょう。

 

普通のお茶なので、子供に毎日飲ませてあげるだけでも
変化を感じることができると思います。

 

水筒に入れて、学校に持っていかせるのもおすすめです。

 

マイケア「なたまめ茶」の公式サイトはこちら